2012年2月27日月曜日

子守をする小馬

小馬が走ると子供も走る。


背に乗せた子供が眠る。小馬はゆっくり歩む。


子供が泣けば、尾で頭を撫でる。


夕焼け空に向かって小馬が歌う。子供も歌う。


子供はいつでも歌を歌うけれど、小馬が歌えるのは草原に日が沈みきるまでの短い間だけ。


お日さまがちょっぴり油断しているその間だけ。


日が沈めば、子守はお月さまに交代だ。