2012年2月12日日曜日

雁の大將

長い道のりを歩いて、雁の群れを迎える。


赤い空に点点とした群れを見上げる。次第に輪郭がはっきりしてくる。


大將を筆頭にめいめい場所を見つけて降り立った。


「よく来たね」と人が言う。


「互いに、遠路遥々」と雁が鳴く。


 


 


家離り 旅にしあれば 秋風の 寒き夕に 雁鳴きわたる


万葉集 巻7-1161