2013年9月28日土曜日

奇行師と飛行師2

飛行師には過去がある。非行師にはなれなかった過去だ。


非行ができなかった飛行師に飛行を勧めたのは、他でもない奇行師である。


飛行師は、飛べる。立ったまま飛べる。速くはないが速くすることもできる。


それを飛行師は「歩く」や「走る」という動作だと長年信じていたが、「キミ、地に足がついてないね」と指摘したのが奇行師だったのだ。