2012年9月1日土曜日

何の音だ

何の音だ?


雨の音ではない。


何の音だ?


足音でもない。


救急車も通らない。


シャックリをする人もいない。


何の音だ?


私は隣にいるはずの恋人に訊ねようとする。


「何の音だ?」


ひどく錆びた歯車が軋む音がするだけだった。


恋人が私に何か言う。


壊れた自転車のブレーキの音しか聞こえない。


相変わらず、何の音だかわからない音が聞こえるけれど、カラスのか細い猫撫で声で啼いているから、帰ろう。