2011年11月24日木曜日

兎狩り

「兎を狩るだって? とんでもない」


と、ウサギは言う。


お気に入りの兎のぬいぐるみを口に咥えたままモゴモゴ言っているようでは、説得力がない。


ボロボロになった縫い目からこぼれた大鋸屑が大好きなことは知っている。


共食いではないのかね? それは。



久しぶりにウサギを書いた。相変わらずなヤツだ。