2013年4月9日火曜日

蟻の行列

蟻の行列踏み潰したのはわざとではなかった。


「こら!! ありんこ踏みつけおって!」


叱られ声に驚き当たりを見回したが、祖父の姿はない。


足元を見やると混乱する蟻の群れに祖父がいた。


「ごめんなさい、わざとじゃなかったんです」


頭を下げて謝ると、蟻は軌道を立て直して再び行進を始めた。


祖父は三年前に他界している。