2014年4月20日日曜日

朗読会御礼

 


平均律夜の朗読会『スープ・ファンタジ―』無事に終了しました。


どうもありがとうございました!


昨年6月に有賀さんと「豆本作りたいね」と話を始めから早10ヶ月。


こんなふうに盛大にイベントを開いていただいて、本当に感謝です。


 


読み手のお三方には三編ずつ読んでいただきました。


それぞれのお声や雰囲気にあった話になっていて、


自分で書いた話というのも忘れて、聞き惚れてしまいました(笑)。


 


後半は、ツイッターで募集した#読むスープの企画。


170編強のスープ超短編が集まりました。


スープというのは、皆それぞれに体験や思い入れがあり、またバリエーションも豊か。


そのおかげか、共感や想像力の共有がしやすいのだなあ、と皆さんの様子を見て感じました。


 


会場の平均律さんはコーヒーもお菓子もとても美味しいお店です。


このようなイベントへの協力も気軽にしていただけるそうなので、学芸大学にお越しの際はお立ち寄りください。


 


また同じく学芸大学の古本遊戯流浪堂「かわうそ豆本洞」も本日で終了です。


4月中は作品を残すメンバーもいますが、私は明日撤収します。


会期中、たくさんのカワウソファンの方にもご覧いただけたようです。


ありがとうございました。


 


来月頭に掛けて、東京堂書店、架空ストア、minneでの販売を再開していきたいと思います。


よろしくおねがいします。